2006.8 → 2016.8

 

 

 

 

ニコと一緒の10年なのも、とても嬉しい。

 

 

世田谷区の経堂でカフェを始めたのは2006年の8月のこと。

毎日いろいろな出来事がありつつも月日は流れ、

あれから10年後の今日も、やっぱり食べ物の仕事をしています。

 

3年前に葉山に移って来てからは

カフェ風な焼き菓子や軽食を作ることよりも、

料理教室や出張料理、コースでお料理をお出しするレストランの企画など

料理に重点をおいた活動が出来るようになってきて

自分がずっと思い描いていたような日々に

少しずつ近づいてきているような気がします。

 

私のやろうとすることは、何でもいちいち時間がかかって

一度に小さなことしか出来ません。

いろいろな宣伝も不十分だし、ただでさえ分かりにくい場所にあるというのに

相変わらず看板もありません。

 

それにも関わらず、興味を持って来て下さる方、

味や場所を気に入って通って下さる方が

たくさんいらっしゃること。

本当にありがたくて、嬉しいです。

 

こんなにこっそりと地味にやっているのに

どうして見つけてもらえるんだろう?って

ちょっと不思議に思うくらいです。

 

お客さまでも、知り合いや友達でも、家族でも、

ともかくその時に私の目の前にいる人に

何か少しでも喜んでもらえたらいいなと思って

毎日キッチンに立っています。

 

そして

 

『あれとあれを組み合わせたら美味しいかな』

 

『あの調理法でやってみたら面白いかな』

 

『このやり方だったら、あまり慣れていない人にもやりやすいかな』

 

みたいなことを、頭の中でいつも想像しながら

すぐ目の前の人に向けて料理をする日々を

これからも積み重ねてゆけるようにと、心から願っています。

 

何度もたくさん手を動かして味を作り出すことで

小さなことを繰り返す事、重ねる事の面白さや大きさを知った

とても貴重な10年でした。

 

この先達成したいと思う大きな目標みたいなものは

今のところはありません。

けど、この10年で得たものが、何かしらよい雰囲気となって

少しずつでも料理やお菓子に影響してゆくといいなと思っています。

 

もっともっと豊かなものが生み出せますように。

 

 

 

   / pages   >>