Uf-fuの紅茶と美味しいもの


※満席となりましたので、ご予約受付を終了いたしました。


ウーフの紅茶を飲むようになってから、食事の時でも

おやつのときでも、いつでも

紅茶の入ったポットとカップがテーブルの上に置かれることが

すっかり日常のこととなりました。


その時にいっしょにテーブルに上る食べものが

いわゆる“紅茶にあう”ようなケーキやサンドウィッチetc…でなくて

普段の和風のごはんでも、チャーハンやパスタでも、和菓子でも、何でも。


食べものとの相性を全然考えない、ということはないですが、

だいたいはその時の気分で飲みたい紅茶を淹れています。


紅茶というと、朝ごはんやお茶の時間に

洋菓子やケーキと合わせて淹れるもの、というような感覚が

たぶん世の中にはあって、

思えばわたしもウーフの紅茶を知るまではそうだったなぁ…と

時々ふと思ったりします。


緑茶やほうじ茶なんかは、食べものとの相性やシチュエーションなど

とくに考えずにいつでも気楽に淹れるし、お客さんにも出したりするのに、

紅茶となるとなぜちょっといろいろなことを考えてしまうのかなって。


ウーフの大西さんがテイスティングを重ねて選んだ紅茶は

味わいも香りもお茶の色合いもほんとうに豊かで様々です。

緑茶や烏龍茶のようだったり、カカオのような香りがしたり、

お砂糖なんか少しも入れていないのに、深い甘みがあったり。


ウーフの紅茶を飲むにつれ、これまでわたしの頭の中にあった

紅茶の固定概念みたいなものがすっかりなくなって、

お茶の製法が“紅茶”というものに分類されるだけで、特別なことは何もなく

『ふつうにお茶なんだな〜』とすごく思うようになりました。

『紅茶だから○○』って考える必要はぜんぜんないんだなって。


気にいった紅茶を3、4種類手元に置いて、その時の気分で好きなお茶を淹れ、

冷めるのも気にせずゆっくりと時間をかけて味わうのは

とても心豊かな時間です。

(お茶は熱いうちに、と思いがちですけど

すっかり冷めきってからが美味しいこと、多いのですよ。

待ちきれないかもしれないけどやってみて!)


『紅茶が日々の暮らしの中にもっと自由に溶け込みますように』


『何かにとらわれずに自分のやり方で楽しむひとが増えたらいいな』


そんなことを想いながら、昵懇に来てくださった方にいつも紅茶を淹れています。

ウーフのお茶に紅茶の自由さを教えてもらって、わたしは毎日がとても豊かになったので。


そんなこんなで、ようやく本題。笑


ここまで長々と書き連ねてきたことを

実際にお伝えするには、わたしひとりのチカラでは小さすぎ…


百聞は一見にしかずともいいますし…


10月18日にウーフの大西さんが昵懇に来てくれて

大西さんの淹れてくれる紅茶と美味しいものとの

ペアリングの会をやります!


内容はまだきちんと考えていないのですが

(ご安心ください。日々じわじわと考えてますからね)、

紅茶に合わせる食べものっていったら、スコーンとかサンドウィッチだよね

ということにはしないよーと思っています。


ご参加お待ちいたしておりまーす!



**********


【ウーフの紅茶と昵懇の美味しいものの会】


●日時

10月18日(水)12時30分〜

※2時間程の予定ですが、ちょっと長引くかも


●参加費

6,000円(税込)


●お申し込み


お名前、携帯電話番号、ご参加人数をご明記のうえ

mail@jiccon.com

までメールにてご連絡ください。


その際メールの件名を【10月18日 紅茶の会】としてください。


おひとりさまのご連絡につき2名さままでの

お申し込みを承ります。


9月25日(月):朝9時より受付を始めます。


よろしくお願いいたします。


**********



   / pages   >>